Pocket

●第三次産業革命がビジネスに与えた影響
第三次産業革命である情報革命。
それは人類のビジネスをどう変えたのか。
メディアビジネスを誰でも自由に行うことが出来るようになったこと。
情報革命前は映像メディアはテレビしかなかった。
テレビ局が非常に大きな影響力を持っていた。
新聞、雑誌などのメディアもそう。
情報革命後はYouTubeなどのサービスを用いることで
映像メディアの運営者になることが出来るようになった。
つまり誰でもテレビ局を運営することが出来るようになった。
テレビ業界が悲鳴を上げているのは、
元々の既得権益に縛られず優秀な経営者がYouTube内でテレビ局を運営し
お客に価値を提供しているからである。
情報革命後はメルマガ配信スタンドなどのサービスを用いることで
大勢に対して任意の文章を送ることが出来るようになった。
つまり誰でも新聞社を運営することが出来るようになった。
新聞業界が悲鳴を上げているのは、
元々の既得権益に縛られず優秀な経営者がメルマガ内で新聞社を運営し
お客に価値を提供しているからである。
情報革命後はブログサービスを用いることで
大勢に対して任意のデザイン、文章、写真、イラストを見てもらうことが出来るようになった。
つまり誰でも雑誌社を運営することが出来るようになった。
雑誌業界が悲鳴を上げているのは、
元々の既得権益に縛られず優秀な経営者がブログ内で雑誌社を運営し
お客に価値を提供しているからである。
これらは一言で言うならばメディアビジネスの自由化。
それが情報革命がビジネス界にもたらしたものである。